最新風俗体験談

大塚/デリバリーヘルス 美人奥様グループ の評価(体験談 4件)

  • プラチナ会員0件
  • ゴールド会員0件
  • シルバー会員3件
  • レギュラー会員1件
評価項目 評価平均 総合評価
3.5
女の子
4.0
プレイ
4.0
料金
3.25
スタッフ
4.38
写真信用度
3.5

店舗へのクチコミ評価は、あくまでユーザー様の主観による目安ですので、真偽を含めた評価を保障するものではございません。他の口コミを見たり、ご自分の主観とマッチする方の口コミを参考にされることをおすすめいたします。

体験レポートを書く
第六天魔王
  • 5.0
  • 5.0
  • 5.0
  • 4.0
  • 4.5
  • 5.0
第六天魔王
1
参考になった1
利用日
16/01/01
利用時間帯
午後(12時〜16時)
指名
写真指名
プレイ総額
120分 ¥28,000
ホテル代
¥6,000
割引入手先
オフィシャルサイト
プレイした女性

名刺では、S.R

最高でした
受付について

店のホームページで京香さんの写真を見ながら店に電話するとママが対応。
ママに京香さんの評判を確認すると
『京香さんは清潔感溢れるスタイルの良い色白スレンダーの清純清楚な感じの良い奥様ですが、ベッドではとてもエッチに殿方の要求に応えられる人妻さんです。お礼の電話多数いただくほど評判は最高です。貴方のお好きなように責めて上げて下さい…。』
京香を2時間予約した。
ママにサービス内容を確認したら色っぽい声で
『人妻さんがお帽子着けての大人のお付き合いで最後までお相手いたしますので』
ご満足して頂けますだって。

設備について

駅の傍のラブホを利用しており、不都合なし

料金について

大塚料金の相場

女性やプレイ内容について

2006年11月最初の日曜日の話。辞嬢ですが、大塚で出会った中山さん最高。
美人奥様グループ(中山)ダミー店の山の手奥様グループ(京香)源氏名は『篠原りな』
ここからは苗字よりも名前の方が良いので京香としてます。
実際は40歳代でしょうが、見栄えは30歳代半ばで長い黒髪が似合う女優のように綺麗さで俺の好み。京香が『私で良いですか?』と尋ねるのでそのまま入室を許可した。形ばかりの自己紹介を済ませたあと京香にはこれからは俺のことを旦那と思って色っぽく貴方と呼ぶように指示した。京香は笑って顔を赤らめながら三つ指をついて俺の前に誓いを述べた。
『貴方…今日はわたしの女体(からだ)で精一杯お尽くしいたします。』
すぐにでも京香とやりたかった俺は勃起したチンポを扱きながら京香を横に呼び寄せる。ソファでくっつきながら横に座らせて、服を脱がせてピンク色のブラジャーとパンティーだけにしてやった。三十路妻の脂の乗り切った妖艶な女体に興奮。肩越しにブラジャーの上から手を入れて乳房を揉んでやると綺麗なピンク色の乳輪とほどよく勃起した乳首が現れる。左手で京香の乳房を揉みながら乳首にむしゃぶりつき、乳首を弄んでやると
『あぁん、いきなり…そんなぁ、でもオッパイ感じちゃうわ、あぁん…ダメよ』
って口では言うけれど声からは笑みが溢れ、誘っている様子。これは相当な淫乱女と見た。甘い期待にすぐさま応えてもっとオッパイを弄ってやると京香から抱きついてくる。
『あぁんオッパイ感じちゃうわ、いいわ…オッパイも吸ってぇ』
俺も京香の色っぽさに我慢できず、そのままレイプするようにソファーに押し倒し、外れているブラジャーはむしり取る様に剥ぎ、綺麗な椀型の乳房にむしゃぶりつく。乳房をひととおりこねくり回しながら乳首を口に含んで吸ってやると京香は淫らな喘ぎ声で俺を楽しませてくれた。
『あぁん、いいわ、上手よ…あぁん…オッパイ気持ちイイわ…もっと弄って…』
一通り乳房と乳首を弄んだ後はパンティー越しに京香の秘部を弄ぶ。濡れてるじゃないかと聞くと
『いやん、そんなこと…恥ずかしいわ、あぁん…あぁん、ダメょ』
右手をパンティーの中へ入れて陰毛を分けながら京香のオマンコの中へと指を挿れ進めてていく。膣内は濡れやすく締りはとても良く、掻き回す。
『あぁん、感じちゃうの…いいわ、あぁん…気持ちイイの…もっと…あぁん』
京香が甘く喘ぎはじめ、俺の欲情をいやが上にもそそらせる。邪魔なピンクのパンティーも剥ぎ取り、脚を拡げさせてオマンコを開帳させた。膣粘膜は綺麗なピンク色をしており、既に甘い愛液で潤い、オマンコの襞は生きているかのようにヒクヒクと蠢いていた。
『いやん、恥ずかしいわ…そんなにお拡げになってじっくりと御覧なさるなんて、ああん、ダメぇ…お願い、もう許してぇ…』
オマンコの中を直に指で責めてやると
『ああん、そんなぁ…そこはまだダァメ、あぁん…お待ちになってぇ…お願い、先にシャワーにいかせて』
京香の全裸を見てやろうと風呂場へいくと脱衣したパンティがたたんであった。思わず蜜部の付着したあたりを見ると愛液で濡れていたので我慢できずその部分を舐めてやった。パンティーを舐めながら風呂のドアを開ける。
『もう、やだぁ…あぁん…何なさってるの…そんな…いやだぁ…やめてぇ…貴方ったら…エッチなのね…』
驚いた顔をしながらも京香は誘うような言葉で嫌がる様子ではない。むしろ喜んでいると直感した俺は全裸の京香に興奮し、俺も風呂に乱入。美人な人妻をレイプするように京香を背後から羽交い締めにして柔らかい張りがある乳房を弄びながら乳首をこねくり回す。
『あぁん…いやぁん…オッパイ揉んじゃあ感じちゃうわ…もう…だぁめ…』
そんな京香の言葉を無視して俺は京香のオマンコの中を指で掻き回す。
『あぁん…ダメぇ…オマンコ、そんなダメぇ…ベッドで…貴方ぁあぁん…』
京香は、後背位の姿勢で壁に手を付いて美しい尻を突き出している。オマンコの中は十分に濡れており、2本ぐらいの指だけでは京香は満足できないだろうと手まで全部入れてオマンコを散々に掻き回すと京香のドスケベに火が付いたように喘ぎが止まらなくなる。
『ああ…あぁん…もういやぁん…あぁん…いやん、もう凄く感じちゃう…貴方ぁあぁん…許して…何か出ちゃう…もう出ちゃうわ…凄くイイの…イキそうぅ…もうイクぅ…』
京香のオマンコからは熱い潮を勢いよく吹き出し、俺の腕にはたくさんの愛液の滴が流れていた。絶頂の潮を吹きまくった京香は、女体から力が抜けるように膝から崩れおちた。
『わたしもうダメ、貴方の逞しいものでしてほしいの…あぁん…ベッドで最後までイカせて…』
大量の潮を吹いて放心状態になった京香をベッドへ連れて行き、京香に後背位スタイルを取らせオマンコを中まで見えるように大きく開帳させてまずは淫らな京香の女体を鑑賞した。京香は恥ずかしそうに悶えながら弄んでくださいと言わんばかりに俺の前に美しい尻肉を晒していた。
『ああん…そんなぁ…あぁん…恥ずかしいわ…ああん…そんなにご覧なさらないで…』
恥ずかしがる京香を無視して愛液で濡れ爛れたピンク色のオマンコに舌を突っ込み、クリトリスとヴァギナを舐めまわしながら左右の乳房を揉みまくる。京香の喘ぎはますます激しくなった。京香が我慢できないって感じで悶えまくるのでシックスナインになって俺が下からクリトリスを中心に舐めまわして指でオマンコの最奥を掻き回してやる。京香は再び潮を吹きまくりもうイク寸前のように喘ぎを激しくする。
『あぁん…わたしもう、ダメ、ああん…あぁん…イッちゃう…ああん…許して…貴方ぁあぁん…もうイクッ…』
京香はイキながら一心不乱にねっとりしたドスケベフェラでお返し。
『貴方のオチンポ…とても素敵よ…太くて固くて…わたしもう…あぁん…我慢できないの…オマンコに…オマンコに挿れて…』
まだダメだよ、もっと弄んでやろうと備え付けの電動バイブを取り出し、開いたオマンコの周りを責めてやる。クリトリスを刺激すると京香はピクッと体を震わせて悶え始めた。
『あん…あぁん…そんなぁ…ああぁ…でも気持ち良いィわ…これ凄すぎる…ダメ…ああぁ…こんな…貴方ぁあぁん…いやぁ』
濡れているのを確認して今度はバイブを思いっきりオマンコの中に挿入し掻き回す。
『貴方ぁあぁん…そんなぁ…激しすぎます…ああっこんなの初めて…あぁん…良いィわ貴方ぁあぁん…もうイキます…ダメ…わたし…もうイクッ…イックぅぅぅぅ』
なおも奥を激しく責めてやると京香はオマンコから再び潮を吹き散らし、泣きそうになってもうイキまくる。
『良いィわ…あぁん…バイブが深いわ…もう…イクぅ…あぁんダァメ…あぁん…激し過ぎますわ…ああん…バイブでイクぅ…イッちゃいそう…あぁん…イキそうッ…ああん…あぁん…イクぅ…ダメ、ああん…ダメ…もう…イックぅぅぅぅぅ…』
何度も絶頂を迎えた京香を眺めながら今度は俺が気持ちよくなりたくて京香に仁王立ちフェラをさせた。京香は正座して俺の逸物を生まれたままの状態で愛しそうに根元まで咥える。京香のフェラチオはとても気持ちよく、元々京香の妖艶なイキ痴態に勃起していた俺の逸物はこの上もないくらい勃起度を増した。それを見た京香も我慢できなくなったのかドスケベな顔で求めてくる。
俺は、美人人妻の京香を焦らせてどうして欲しいのか言うように伝えると
『貴方ぁあぁん…もう…これ以上は…お願い…早くぅ…この逞しい貴方のもので…もう我慢できませんわ…貴方ぁあぁん…』
もっとスケベなことを言わせたくなった俺はどこに何が欲しいのか俺が興奮するようにスケベな事を言ってみろと京香の耳元で伝えると
『貴方の逞しいオチンポで…早くぅ…貴方ぁあぁん…』
そんなんじゃだめだ、もっと俺が喜ぶようなスケベで変態な事を何度も言えと虐める。
そして俺が興奮するように京香の口からから『レイプして』『犯して』と言うように指示してやった。京香はイカされまくって朦朧となりながらそれに応じてくれた。
『ああん…もう焦らさないで…逞しいオチンポをオマンコに下さい、わたしをレイプして…貴方の逞しいオチンポでエッチなわたしをレイプして、貴方の逞しいもので淫乱ドスケベなわたしをレイプして…もうこれ以上は、あぁん…早くぅ…』
人妻の淫らな誘いに応えるように俺は、京香を押し倒し、濃厚な正常位の体位を取らせた。極上の女のオマンコを生で犯したくなった俺は避妊具なしで生でレイプしてやるぞと確認すると
『貴方のなら良いわ、生で良いわ…あぁん…逞しい生のオチンポでわたしのオマンコを犯してぇ…あぁん…生オチンポで犯してぇ…』
責められ続けたうえに逞しく勃起した俺のものに恍惚の表情を浮かべた京香は、もうこれ以上に焦らされるのは無理とばかりに抵抗することなく生挿入を受け入れた。
京香に脚を開く様に伝えると俺に命じられるまま京香は自慢の美脚をこれでもかと言うほど開脚し、熱くなったオマンコの入り口まで勃起した生の俺の逸物を迎え入れて正常位が開始された。俺も脚を拡げて京香が脚を閉じられないように俺の足首を京香の足首を絡ませてお互いの肉体を完全に密着した状態で激しく腰を前後に動かす。
『良いィわ…あぁん…気持ちイイの…凄く良いの…素敵だわあぁん…太くて固くて大きいわ…オマンコが拡がっちゃうわ…ああん…あぁん…すごいわ、貴方ぁあぁん…良いの…もっとぉお願いです…凄いの…ああっ…貴方の逞しいのでもっと犯してぇ…もっとわたしをイカせて』
京香は、たまらず哀願し、洪水のように激しく潮を吹いて淫らに喘ぎ絶頂を繰り返した。
『ああん…貴方の大きくて子宮の中まで届いてるわぁ…あぁん…逞しくて…気持ちいいわ…あぁん…こんなの初めてよ…あぁん…生で犯されてるのに気持ちいいわ…ああん…あぁん…もうイキそうよぅ…もうダメぇ…貴方ぁあぁん…もうイキそうぅ…ああん…ああん……あぁん…イクぅぅぅぅ』
勃起したクリトリスを刺激し、互いの性器の粘膜と粘膜が激しく擦れる激しいストロークを続けるたびに感極まった京香は裸身をくねらせながら啼き叫ぶ。
俺は射精しそうになると体位を後背位に変えるように京香を促した。白昼の人妻をレイプする快感は後背位で味わうのが一番である。
『あぁん…良いわ…後背位ね…貴方の逞しいもので後ろから…なさってぇ』
後背位にして京香の丸く美しい尻を激しく打ち付けるようにオマンコへの生挿入のストロークを繰り返す。責めるとオマンコに出し入れする俺のチンポがオマンコのスケベな襞に絡む様が丸見えになる。その上、潮を吹くように愛液がオマンコの襞の隙間から吹出しているのも堪能できた。
『ああぁ…凄いのくるわ…素敵よあぁん…気持ちよくって何か出ちゃうわ…あぁん…激しいわ…もっと…激しくなさって…オマンコ犯されて壊れちゃいそう…ああっ…あぁん…ああっ…また子宮の中まで…素敵ですわ…イキます…貴方ぁあぁん…わたしまたイク…ああん…イクぅぅぅぅ』
京香は綺麗な顔を前後左右に振って悶え狂う。
『あぁん…素敵よ貴方ぁあぁん…こんなの、激しすぎますわ、あぁん…凄いレイプ、ああん、もうダメぇ…あぁん…気持ちよくってオマンコがおかしくなっちゃうわ』
恍惚の表情で悶える京香は官能の嵐に咽び啼き俺のチンポに陥落し、もう数え切れないくらい絶頂のイキ顔を晒していた。俺がオマンコを壊してやるからもっとイキ狂ってみろよと伝え、激しく突きまくってやると京香は長い髪を波打たせ激しく啼き喘ぐ。
『素敵よ貴方ぁあぁん…わたし、子宮まで犯されまくってるわ…こんなの凄いの初めて…もう許してぇ、あぁん…もうダメぇ、子宮まで壊れちゃうわ、あぁん…イク、もうダメよ、あぁん…オマンコも壊れちゃうわ、ああん、あぁん…わたしもうダメなの、イクわ貴方ぁあぁん…』
清楚な美人妻を白昼に激しく犯しまくっているような快感で俺の興奮は最高調。
それでも俺は射精しないでイキまくる京香を観ながらなおも責めまくる。そして騎乗位を京香にとらせた。特筆すべきは騎乗位で下から責めた際に眺められる京香の女体が官能的で、俺自身が何度も射精を我慢するのが大変だった。京香が淫乱に腰を振るたびに美しい乳房が形よく揺れて、長い髪を乱してイキまくる姿は圧巻だった。そして腰を突き上げて、美しい乳房を揉んでやると京香の喘ぎが激しくなる。
『あん…凄いわ…あぁん…良いわ…すごく良いの…また子宮まで貴方の逞しいオチンポが届いてますわ。貴方の逞しいオチンポでそんな激しく突き上げられると…ダメなの…イキそうになりますぅ…』
京香の痴態は俺を欲情させるのに十分だった。もっと激しくしてやると京香は俺に覆いかぶさり絶頂の喘ぎを奏でる
『あぁん…あぁんイキますぅ…あぁん…また犯されてイキます…いやぁん…あぁん…貴方ぁあぁん…イクぅ…もうダメょイクぅ…』
何度も激しく責められた京香は、汗だくになり、俺の腹の上で夥しい愛液を垂れせながらもうろうとなっていく。俺もそろそろ射精したくなったので正常位を取らせる。結合部あたりのシーツにはセックスの京香の吹いた潮で濡れまくって大きなシミを作っていた。そのシミを観た京香は顔を羞恥に赤らめたが、俺の最後の生の挿入を受け入れようと脚の太ももを持って美脚を開きオマンコを拡げた。どこに射精(だ)して欲しいか尋ねる。
『ああん…あぁん…貴方のお好きな所で良いわ…わたし…もうダメぇ…ああッ…イクッ』
そのまま射精したくなった俺は京香のオマンコで射精してやると告げると京香はさらに官能的な言葉で喘ぐ。
『ああん…子宮も、オマンコも貴方だけのものよ、すべて貴方のものにして…貴方の逞しいものなら…中で良いわ…あぁん…、ああッ…あぁん…オマンコで…いっぱいオマンコで射精(だ)して…貴方ぁあぁん…貴方がレイプしたオマンコの中で…貴方ぁあぁん…ああん…いっぱい射精して』
京香は完全に俺の責めに堕ち、膣中出しまで哀願した。京香はあられもない声で淫らに喘ぎまくり、俺の生の射精を膣奥で味わいたいがために絶頂が近くなると一心不乱の状態で俺の腰に美脚を絡めてくる。
『あぁん…凄いわ…早くぅ…あぁん…膣中でいっぱい射精して…わたしを貴方の女にして…ああん…貴方ぁあぁん…イッテェ…もうダメ…わたしイクわぁ…貴方ぁあぁん…イクぅぅぅぅ』
その声にあわせるように迸る欲情汁を京香のオマンコの中で大量に射精した。美人妻の京香から濡れ爛れたオマンコへの禁断の生挿入を哀願されたうえ、求められるまま大量の膣中出しまで果たした。性欲旺盛な俺はお掃除フェラ中も京香の乳房やオマンコを触りまくりでそのまま2回戦は開始となった。
まずはシックスナインでお互いを舐めあう。クリトリスは凄く感じるらしく、刺激するたびにスケベな喘ぎで俺を興奮させてくれた。
『あぁん…クリトリス感じちゃうの…あぁいやん…あぁん…また…ああん…出ちゃうわ…あぁん…ごめんなさい…貴方ぁあぁん…なんか出ちゃう』
淫らにイキ狂う京香が俺の顔に甘い潮を吹く。美人人妻の淫らな潮吹き、官能的な喘ぎとネットリしたフェラチオは、勃起中枢を最高に刺激してくれる。勃起した俺はより濃厚なセックスを味わいたくなり、京香に後背位の体位を要求した。京香はベッドに膝を突き、美尻を突き上げるようにしてオマンコを拡げ、こちらを向いて俺を誘うような顔をするとまた京香に淫らな言葉を言わせてみた。
『あぁん…後背位がお望みですか…もう貴方の逞しいオチンポが欲しくてオマンコは濡れてますわ…こちらにいらして…わたしを後背位で激しくレイプして…』
京香は後背位で俺の生の逸物をオマンコの入り口へと迎え入れ、そして奥深くまで挿入を受け入れた。そして俺が京香の背後から形の良い乳房を揉みしだきながら何度も激しく腰を前後に動かすと京香も腰をスケベにくねらせる。両腕を掴んで京香を膝立ちの状態にしてオマンコの奥深くまで激しく突きまくる。京香は、腕を後ろに廻され膝だけしかベットについていない状態で結合部だけに集中する体位で感度がますます高まっていく。ドスケベな京香は相変わらずイキまくり。
『ああぁ凄いわ…逞しいわ…あぁん…奥まで届いて良いの…貴方ぁあぁん…激し過ぎますわ…あぁん…ああん…もうダメ壊れちゃうわ…ああっ…』
京香のオマンコを後背位からこれでもかとばかりに責め続けた。
『貴方ぁあぁん…凄いの…もう…ダメよあっあぁぁん…あぁん…またイキそうです…あぁん…イクぅぅぅぅ』
美人人妻との楽しみは2回戦にこそ醍醐味がある。2回目は俺は射精しにくいから1回戦よりもはるかに持続力がある。すでに1回戦ですっかり打ち解けた状態の京香はいろいろな体位で俺にサービスしてくれたが、美人人妻の京香のエロさに俺のものは萎える事など全くなく人妻超濃厚サービスをたっぷりと頂きました。そして2回戦も最後にそろそろ射精して良いか聞いてやると俺の逸物にもうメロメロになってしまった京香が今度もドスケベな喘ぎ声で
『ダメェ…あぁん…ああっダメェ…あぁん…貴方も射精して…わたしのオマンコで…オマンコでイッテェ…あぁん…』
1回戦と同じく美人人妻の濡れ濡れの爛れたオマンコの最奥で生のまま超濃厚に射精させてもらいました。
少し、休憩すると80分が経過していたからもう1回するかと問うと
『いらして…貴方ぁあぁん…今度はヴァイブでわたしのオマンコを犯して…』
京香は玩具に興味深々みたいで再度、玩具で散々になるまで膣の奥まで責めてやるとドスケベな喘ぎで俺を興奮させる。
『ダメぇ…あぁん…オマンコ気持ちいいわ、おもちゃにされてイキすぎます…許してあぁん…もうイキそうぅ…イクぅ…』
玩具で責めながら俺が下側のシックスナインの形になって京香の上手すぎるフェラを堪能する。俺がクリトリスを刺激するたびに京香は甘い喘ぎをあげて欲情をそそり、俺は超勃起の状態に。
最後は、京香の淫らな乱れっぷりを堪能したくて再度、騎乗位セックス。嬉しそうに俺の生の逞しい逸物に跨る京香、ゆっくりと腰を降ろしながら髪を後ろに纏めて騎乗位による人妻超濃厚セックスを開始。京香は腰の振りを激しくしながら快感を高めていく。俺が下から京香の乳房を鷲掴みにして揉みまくり、京香のオマンコ奥をこれでもかとばかりに突きまくる。
『ああぁ…揉まれるとオッパイ…凄く感じちゃうわ…ダメッ…貴方の深いわ…子宮まで届いてるわ…激しくされちゃうとオッパイも子宮も壊れちゃうわ…あぁん…もうダメなのに…ああっ…あぁん…またイキます…またイクぅ…ああっ…また…イキます…ああん…ダメぇ…あぁん…イクぅぅぅぅ』
美人人妻の京香が纏めた髪を振り乱して俺の腹の上で淫乱な腰を振って喘ぎまくる痴態を堪能した。
『ダメェ…もう許して…早くぅ…早く射精して…あぁん…わたしのオマンコで…オマンコでイッテェ…もうイキそうよ…あぁん…ああっ…もうダメェ…あぁん…イクぅぅぅぅ』
本日3回目、京香のオマンコの最奥で濃厚に射精した。もちろん、京香は、お掃除フェラも完璧にこなせる嬢でした。
105分が経過し、丁度残り15分位で電話が鳴ったが、まだ大丈夫ですよと言われ、二人でディープなキスをしながらお風呂へ。
最後は、お風呂でお互いの体を洗いながら興奮してしまった俺は、そのままで再度京香を立ち後背位にして人妻超濃厚セックスを堪能しました。大塚デリで超美人な京香のオマンコを生のまま超濃厚に味わった。京香は、セックスが終わった後のお掃除フェラも流石人妻と言わせるほどねっとりとした巧みな技であったし、そのスケベな女体はそそりまくりで、乳房、尻、オマンコ全てが全身性感帯と思わせるくらいの淫らに感じまくるため何度でも俺を超勃起状態にしてくれた。そのおかげで美人な京香のオマンコに数え切れないくらい生挿入を果たし、オマンコでの膣中出しを繰り返して堪能しました。
超美人で清楚な外見に似合わず、どんな淫らな性戯も応えられるドスケベ奥様京香で白昼の人妻セックスを堪能した。セックスの後に聞いたところ京香にはレイプ願望があるみたいで俺の激しい責めに何度もイキまくったらしい。経験豊かな京香がイキまくってしまうほど俺とのセックスの相性は抜群で京香から名刺をもらう際に夫と離婚するから愛人にしてと言われたので望むところ。プレイ時間終了後で京香と続けてセックスを楽しむために店には月経になったから仕事をやめて帰ると嘘を言わせてそのまま京香とラブホで3連泊。 当日の新婚初夜はもちろんのこと翌々々日の水曜の夜まで丸3日間以上、朝から晩まで狂ったように新妻京香の完熟女体を求め続け、悦楽官能セックスで恍惚のNNを味わい尽くした。

このレビューは参考になりましたか?
ファンタジスタ
  • 3.0
  • 5.0
  • 3.0
  • 3.0
  • 5.0
  • 3.0
ファンタジスタ
14
参考になった0
利用日
11/01/05
利用時間帯
午後(12時〜16時)
指名
写真指名
プレイ総額
60分 ¥20,000
ホテル代
¥5,000
割引入手先
その他
プレイした女性

石田

久々利用
受付について

受付について

設備について

設備について

料金について

料金について

女性やプレイ内容について

■受付について:
可もなく不可もなく。今回はHPで決めたが、タイプを言えばそれなりに用意してくれそうな感じだった。
■設備について:
かなりよく使うホテル。狭いがこぎれいで機能的で、昼は満室にになることがあるのが玉に瑕だが、カードが使えるのと、部屋精算が気に入って利用している。
■料金について:
こんなもんだろ?他行っても大塚サービスはこんな感じだろう。
■女の子やプレイ内容について:
ドア開けてびっくり美人さん。さすが指名上位組。2ちゃんで非難されていたのを見かけたが、これなら再指名したくなるわ。・・・・と言うようなルックス・サービスだった。時間が短くてせわしなかったな。

このレビューは参考になりましたか?
ファンタジスタ
  • 3.0
  • 3.0
  • 5.0
  • 3.0
  • 3.0
  • 3.0
ファンタジスタ
14
参考になった1
利用日
10/03/03
利用時間帯
午前中(8時〜12時)
指名
フリー
プレイ総額
90分 ¥23,000
ホテル代
¥5,000
割引入手先
なし
プレイした女性

なつき

たまには大塚流
受付について

受付について

設備について

設備について

料金について

料金について

女性やプレイ内容について

前日飲み友に思わずムラムラしてしまい
遠回しに落ちるかな?とチャレンジしたが
あえなく撃沈。寝不足と二日酔いのまま仕事に・・・

前日のモンモンとした気持ちが抑えられず
風俗決意。

今までしばらく通った店にはお気に入りの子が
出勤していない日だったこともあり
久々の大塚サービスを堪能することに

体がだるすぎで先にホテルに入って風呂でも入り
のんびりしてから指名しようと思ったが
ホテルのエロビを見たらたまらなくなりTELw

受付のおねーさんは中々親切
今までは指名していたが今回はフリーで入るよと
伝え、好みのタイプを言うと即答で
「イイ子がいます」と

しばらく待ってやってきた方は
まー。こんなもんか
言ったことの約6割って所か
チェンジするほどずれてなかったので
そのままプレイに

今回入ったホテルは以前ビジネスホテルだったが
なにやら事件があり改装し直してラブホ風に
狭い部屋だが不便なことは一切無く機能的には
満足できる設備・高機能性で◎
風呂が狭かったのはしょうがないか
支払いも部屋で済ませられるのでホント便利だ

女の子・・・と言うより奥様は
やはり奥様。かゆいところに手が届くサービスは
納得。今回はだるかったので最初からマグロ宣言も
快く受け入れられ至れり尽くせりのサービス
最終サービスはあれ?なんだこれ?すげーんですが
「ぎゅー」って感じでベリーグッドなアレの持ち主
あえなく昇天

時間が余り2回戦もなんかだるくてって話をしたら
アロママッサージをしてくれると言うではないか!!
エロビを見ながら世間話を交えつつのマッサージは
実に良くほのぼのと時間が過ぎる

エロビを見たせいか、目の前に生の奥様肉体があるせいか
興奮してしまい2回戦を要求(笑)
途中で終わるかもとの答えも同意し頑張って2回戦突入!
未発射で終わるもそれまで誠心誠意してくれたので
大満足のうちに終了時刻。

まだ時間があったのでホテルでもう一休みしてから
仕事に戻りました
今回はかなり満足のいく体験でしたね。

ここの女性はHP等で写真を見て指名するより
好みのタイプを受付で細かく伝えてフリーで
入る方がいいのかも?

是非ご参考に

このレビューは参考になりましたか?
ファンタジスタ
  • 3.0
  • 3.0
  • 3.0
  • 3.0
  • 5.0
  • 3.0
ファンタジスタ
14
参考になった1
利用日
09/09/10
利用時間帯
午後(12時〜16時)
指名
写真指名
プレイ総額
90分 ¥23,000
ホテル代
¥5,000
割引入手先
なし
プレイした女性

中山

こんなものかって
受付について

受付について

設備について

設備について

料金について

料金について

女性やプレイ内容について

■受付について:
受付は非常に丁寧で好感が持てる。女性をオススメするのもうまく誘導し(タイプを的確に説明するなど)全体的にも良かったと思える。
■設備について:
ホテルは巣鴨を使用。近所にスーパーやガラス張りで通りが見える会社もあり出入りに気を遣うようなホテルが多く、金額と見定めると少し見劣りするようなホテルが多い気がする。
■料金について:
この手のサービスの割りにはリーズナブル?と思っていたが、女性の質を考え他の店舗や業態を見比べるとこんなもんかな?と思える価格設定だと思う。アタリの子に付いていないのか?
■女の子やプレイ内容について:
プレイは結構個人差もあり大体がこちらの望むプレイはしてくれるが、その前後や最中の会話のやりとりにややわざとらしさや演技の片鱗を見てしまうと熱が入らなくなることもある。
まぁ自分との相性があまり良くないのか。相手の好みのタイプでないのかそんなことでもサービスの根底は変わるのかなぁと思わされる。

このレビューは参考になりましたか?